fbpx

ABCのドロップシッピング-ライブ配信のビジネスガイド

ドロップシッピング-それは何ですか?

また、ドロップシッピングとして知られている(またはkirjoutusmuodostaに応じて、出荷をドロップ)直接配信は、あなたの会社は、多くの場合、自分の会社のロゴや看板で、サードパーティの倉庫に送られた株式や商品の外にある必要はありませんした商品の配信フォーマットです。 顧客のオンラインストアを、製品を注文するとき換言すれば、製品は、サードパーティに顧客の株式に送信されます。

会社が自社の株式を持っていないことは何が良いでしょうか?

事業を始める
事業を立ち上げるという観点から見ると、ライブ配信を利用すると、販売する製品を事前に購入する必要がなく、在庫や在庫の充填や管理などの保管コストや問題がないため、オンラインストアを開始するために莫大な金額を必要としません。

営業費用
同様に、倉庫がなくても自宅のソファからでもeコマースショップを運営できるため、ドロップシッピングは実店舗やオンラインストアよりも運用コストを低く抑えます。 Webストアに独自の倉庫があったとしても、商品の一部を直接販売することにより、運用コストを削減し、範囲を拡大することが可能です。 独自の倉庫がないため、人件費も削減されます。 従業員をマーケティングや顧客サービスなどの他のタスクのために解放できる場合、従業員を使用して手動で注文を処理および送信する必要はなくなりました。

範囲とリスクの削減
従来の実店舗と比較したオンラインショップの利点は、さまざまなものと考えることができます。 ただし、実際には、大規模な選択を維持すると、コストも増加します。 また、大量の株が売れ残りのリスクもあります。 ドロップシッピングは両方の問題を排除し、企業のリスクの一部を第三者に移転します。この場合、起業家はeコマースストアで製品を注文し、売れ残った製品の責任を負う必要がないためです。

成長のスケーラビリティ
ドロップシッピングにより、eコマース会社に余分な作業や大きな変更を加えることなく、eコマースを簡単に成長させることができます。 注文が増えると、余分な作業の大部分は商品の発送元に送られます。

直接配信には明らかに利点があります。 ドロップシッピングには欠点がありますか?

可用性と配信の問題
eコマースでは、製品の注文と保管について心配する必要はないということだけが言及されました。 これは事実ですが、eコマースビジネスにとって商品の入手可能性を見つけることも難しい場合があります。 財の純貿易の在庫が第三者されていない、注文した際に生じる問題。 複数のサプライヤーを使用すると、状況がさらに複雑になります。 オンラインストアに在庫レベルを報告するソフトウェアプログラムがありますが、一部のサプライヤーは必要な技術を所有またはサポートしていない場合があります。

多くのサプライヤでは、顧客が異なるサプライヤから出荷された製品を注文する可能性があることも覚えておく必要があります。 これにより、eコマースの出荷コストが増加しますが、そのすべてを顧客が支払うことはできません。 また、eコマース会社がeコマースに起因しないものに対して責任を負う必要がある場合、商品の配送にエラーがある可能性があります。 サプライヤの行動はオンラインストアの評判にも影響します。これは、ドロップシッピングの際に留意することが重要です。

小さな利益率
電子商取引業界における競争は、ドロップシッピングにより激しいものです。 多くのウェブサイトは、直接配達のためにオンラインストアを維持するための低コストのために、本当に低価格で製品を販売することができます。 このため、商人は自社製品の低い利益率を受け入れる用意もあります。

電子商取引の起業家はどのようなドロップシッピング費用を負担できますか?

直接配送では、サプライヤは通常、出荷の送料を販売価格に加算します。 サプライヤは、出荷に関連して発生した取り扱いおよび梱包の費用を電子商取引会社に請求することもできます。 サプライヤは、コストを削減するために一度に大きなアイテムを販売することを好むため、少量の注文でも追加コストが発生する場合があります。

最終的に、eコマースの起業家は、bagから余分な費用を支払って利益率を下げるか、eコマース会社が顧客に請求して、価格が高くなる可能性があるためeコマースの競争力を弱めます。

ドロップシッピングのオペレーターとソフトウェアへのリンク:

Skycode eコマースの構築と統合
質の高いeコマースストアを構築し、サプライヤのシステムに接続できます。 MagentoとWoocommerceに特化していますが、ほぼすべてのeコマースソフトウェアを構築して統合できます。

アリドロップシップ
とりわけ、既製のWordPress / Woocommerceプラグインを含む、Aliexpressのドロップシッピングプログラム。 幅広い製品範囲。

WooDropship
WordPress / WoocommerceストアとAliexpressを接続する自動化ソフトウェア。 また、価格の自動化も含まれています。 仕事を楽にします。

Shopifyドロップシッピング
ドロップシッピングのeコマースを設定できるeコマースプラットフォーム。 Shopifyには、ドロップシッピングサプライヤー注文システムを接続するための多くのオプションがあります。

ドロップシッピングで他に考慮すべきことはありますか?

電子商取引の起業家としてだけでなく、妥当な時間内に適切な製品を手に入れることを評価している顧客にとっても良い経験になるように、良いサプライヤーを見つけるのに時間をかけるのは良い考えです。 明確にするために、ライブ配信は自社の在庫を置き換える必要はありませんが、在庫と一緒にドロップシッピングを設定して、選択を補完し、オンラインストアに価値を加えることができます。 たとえば、在庫として保管するには大きすぎる商品は、注文した製品がオンラインストアの倉庫を経由せずに直接顧客に届くように、直送で販売する必要があります。

ドロップシッピングを通じて販売を開始するものを使用することをお勧めします。 市場に適したニッチを見つけると、利益が非常に大きくなる可能性があります。 一方、マージンが非常に低い製品を提供する場合も注意が必要です。 これにより、ドロップシッピングで支払う必要のあるすべての費用と料金を考慮に入れて、eコマースアカウントのリターンが非常に低くなる可能性があります。 ドロップシッピングは金持ちになるためのトリックではありませんが、適切に使用すれば、それを利用することでオンラインストアを本当に有益なものにすることができます。

ドロップシッピングは事実上「新しい」ことではありません。 たとえば、多くのeBayとAmazonの注文、および小規模なオンラインストアの注文は、顧客に直接配信されます。 ドロップシッピングは、大きなオンラインストアにとっても見知らぬ人ではありません。 多くの人にとって、英語では情報がほとんどないため、ドロップシッピングまたはストリーミングは新しい用語かもしれません。 したがって、この記事ではその問題に対処しようとしています。

Skycodeを使用したオンラインショップのドロップシッピング
Skycode Oyは、ドロップシッピング取引を開始するために必要なすべての技術ソフトウェアとガイダンスを提供します。 オンラインストアを構築し、パートナーのソフトウェアに接続します。 あなたは私たちをあなたのビジネスのための良い戦略的パートナーにします。 040-7000002に電話して、もっと話しましょう!